上打ち...jpg
上げ内.jpg

Flattening 

火造り鍛造によりできた素材は熱や衝撃で「歪」※ひづみ が生まれます。この歪を上下強い圧力で矯正することを私たちは「上打ち」と呼んでいます。定められた厚みに矯正することで後の工程を安定させます。専用型で製品を押しつぶす加工は、叩き打つのではなく押しつぶすように矯正し、「ドンンッ」という大きな音で安定したリズムをもとに製品を加工していきます。

age.jpg
111.jpg
age2.jpg
_INB5383.JPG